同窓会から思うこと

同窓会から思うこと


出野水産 企画・広報の出野恵梨です。

毎年8月の第2土曜日にお好み焼き屋「京ちゃん」で!

毎年幹事のRちゃんが音頭をとってくれて実現する
高校3年時のクラス同窓会の合言葉です。

(幹事のRちゃんいつもありがとう!!!)

日程と場所を固定し
担任だった先生も毎年参加してくれる貴重な時間です♪

私は、中高一貫校の広島女学院に通っていました。
6年間、約120人の同級生と過ごしていたので
同じ学年の同級生とは
今でも連絡を取っていることも多く、
活躍している友達に刺激をもらう日々です。

 

ママになって育児に奮闘している子

バリバリのキャリアウーマンとなっている子

30歳になり自分の進みたい道をみつけ、突き進んでいる子

みんなそれぞれ、自分の頑張るべき場所で
一生懸命奮闘している様子を聞くと
エネルギーがさらに湧いてきます。

先週、LECTの蔦屋書店でたまたま見つけたこの本。

「素直で学ぶ姿勢のある人柄であること」

「ビジョンや目的に基づいた仕事は
失敗しても、決して無駄にはなっていないこと。
当時は無駄だと思った経験や時間、費用のおかげで
経験や知識も増え
結果として、素地になる」

日々反省、そして明確な夢を描くこと、それを実行する行動力
友人の姿に、そして周りでたくさんのことを教えてくださり
応援してくださる方々のおかげで
過ごせる日々に感謝です。

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)