「縁起物にあなご蒲鉾」の2つの理由

「縁起物にあなご蒲鉾」


あなご蒲鉾を縁起物として、引き出物や父の日、お中元やお歳暮、はたまた秘書の方が選ぶ手土産などにたくさんご利用いただいています。

職人が一枚一枚手焼きで焼いているあなごを使用し、

新鮮な白身魚の蒲鉾にのせているので

あなごのコクや旨み、蒲鉾のぷりっぷりっとした弾力を存分に楽しんでいただける商品です。

全国からリピーターのご注文を頂戴し

ご予約待ちをいただくこともございます。

あなご蒲鉾には縁起物といわれる大きな理由が2つあります。

まずひとつめ

古来より、身の長いあなごは「永続」の象徴として、健康長寿の縁起物です。

恵方巻にあなごが必ず入っているのも、長寿を願っての具材です。

次にふたつめ

そして蒲鉾も昔より正月やハレの日に食べる縁起物として、親しまれています。

いずののあなご蒲鉾は四角ですが、いわゆる「かまぼこ」は半円の形が日の出に似ているので、新しい門出にふさわしい縁起ものです。

また色にも意味があり、紅:魔除け 白:浄化です。

以上の2つの理由から、新しい門出のお祝いや、長寿を祈願して

あなご蒲鉾をお贈りいただくとお喜びいただけると

お客様からお声をいただくことが多いです。

6月18日の父の日にも、お父さんへ感謝と健康長寿の願いを込めて、

お贈りください。

父の日対象商品は、全国送料一律540円でお送りいただけます。

  • にほんブログ村 通販ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)